ありがとう、はてなダイアリー

本日1月28日で、はてなダイアリーへの投稿が終了するので、最後の記事を投稿する。メインの更新は、はてなブログに移っているので、ここを更新するのは7年ぶりだった。ひさしぶりの投稿で終わるのは、少し切ないけれど。

はてなダイアリーを使い始めたのは、2005年だった。もう14年前かー。中でもヘビーに使っていたのは、2006〜2007年あたりだろうか。当時は、若気の至りか世間の風潮か、「インターネットでオープンに意見を述べることが格好良い」と疑いもせず思っていて、炎上も恐れず(もっとも、そんなことばはまだ無かったけれど)好き放題に、自分の言いたいことを綴っていた。

その後、「はてなで働きたい」という趣旨の記事を投稿し、気づけば内定をもらっていた。
はてなで働きたいなあ。 - No Title Documents

面接の際に、jkondoさんに「一番好きなはてなのサービスはなに?」と聞かれ、「はてなダイアリーです」と答えたのは今でもよく覚えている。ちなみにその理由は「はてな記法が使えるから」だった。

あの頃、Webサービスは「新しく作るもの」だと信じて疑わなかった。はてなだけでなく、インターネット全般において、新しいものがどんどん生まれていくことが自然なのだと思っていた。

この十数年で、たくさんのWebサービスが終了した。自分が利用しているサービスが終わるのは残念だったし、仕事としてサービス終了を行うことはもっとつらかった。まだ使ってくれているユーザーさんがいるのにサービスをクローズする悲しみは、たぶん忘れることはないだろう。

今わたしは仕事として、はてなダイアリーはてなブログの統合に関わっている。はてなダイアリーの終了は、多くのサービス終了とは違い、後継としてはてなブログがある。

はてなブログを通して、インターネットに思いを、ことばを残す文化を、これからも作っていきたい。そういう仕事に就くきっかけをくれたはてなダイアリーに感謝をするとともに、これからは自分自身で、新しいものを生み出していきたいという気持ちを新たにしている。

ありがとう、はてなダイアリー

福島のたべものお取り寄せ

近頃話題の福島の食べ物を、わたしもいくつか頼んでみました。

川俣シャモ


川俣は原発30km圏外であるものの、町の一部が計画的避難区域に指定されました。
川俣シャモはまちおこしの一環でつくられた品種だそうですが、現在では高級食材となってきているようです。
以下のお店では川俣シャモをはじめ、福島の様々な食品が購入できます。
http://www.rakuten.co.jp/iifuku/
お店の住所が、むかし住んでいた場所と大変近かったことから慣れ慣れしくも応援メールをしました。
その返信の一部を抜粋します。

現在の福島は、深刻な風評被害にあっております。
今回、お世話になります『川俣シャモ』では、飲食店・デパートなどからの
キャンセルが相次ぎ、従業員の半分が自宅待機になっております。

有機


福島のお米を扱っているサイトはいくつかありますが、ブックマークがいくつかついていたので注文してみました。
まだ食べていませんが楽しみです。
好評なようすで、いくつかの商品が売り切れ始めれいるようです。
里山ガーデンファーム WEBショップ

醤油


福島の食べ物を今こそ頼みたい!と思って色々探しましたが、やっぱり使えそうなのは定番調味料。
ちょっと高級なお醤油を注文してみました。
以下のお店では、お醤油以外にもお土産品をたくさん扱っています。
http://www.tif.ne.jp/bussan/fukushima/index.html
メニュー下のオンラインショップから購入可能。ちょっと見づらいですがふつうに買えます。

日本酒 会津


これは現在会津在住の父親がお気に入りの日本酒。
よく飲んでます。これは直接注文していないですが、以下のサイトから購入できるようです。
地酒 会津の地酒なら 会津酒楽館 (有)渡辺宗太商店

麺 やない製麺

妹がアルバイトをしていた縁もあって家でよく食べている麺。
ふつうの麺に比べると少し値が張りますが、コシがあってとっても美味しいです。
これも直接は頼んでいないですが、以下のサイトから購入できるようです。
福島 やない製麺 百年伝承 匠の麺 お中元、お歳暮、贈答用に

その他

JA全農福島のオフィシャルショップ。
生肉の配送を一時ストップしていますが、その他の商品は購入かのうです。
産地直送 通販 お取り寄せJA全農福島/JAタウン
会津ブランドの商品を扱うショップ。
会津福島県の中でも内陸で、地震津波原発の影響も大変少ないです。
シェイプアップ乳酸菌【無料キャンペーン実施中!】口コミ・評判は?
伊達鶏を扱うショップ。
現在は販売を停止していますが、4月半ばから再開とのこと。
楽しみにしています。
伊達のごちそう倶楽部

みんなが、あの日を境にいろんなことが変わったねと言いました

福島県の三春町で生まれました
それから10年後、両親は福島市に家をたてました
それから5年後、わたしは宮城県名取市の学校に進学しました
そのとき同じ部屋に住んでいた子が石巻市出身でした
わたしはいま、京都で仕事をしています
3月11日、いつもと変わらず仕事をしていました
震源と規模を聞いて、すぐに家族に連絡をしました
友だちにも連絡をしました
少し経って無事だと、連絡がとれました
妹は、友だちの家で過ごしました
友だちも、近くの家にお世話になっていたと聞きました
津波福島原発が危険な状態にあると聞きました
母は、妹を京都へおくりました
母は、何があっても父から離れないと言いました
父は、県を護るしごとをしています
妹は、いつまで待たされるか分からない内定繰り延べを辞退しました
名取にいる友だちは、東京なんてなんでもあるのに何で物がなくなるの、と怒っていました
東京にいる友だちは、何もできなくてどうしよう、と泣いていました
そういえば、初めてバイトをした会社が津波にのみこまれたと聞きました
お世話になったあの人は、もういなくなりました
妹は、京都に家を借りました
友だちは、新幹線がなおったら京都に行くね、と言いました
母と父は、せいせいとデートしていると聞きました
わたしは、何をすれば良いのかよくわからないまま。

高専女子カンファレンスin東京でお話します

今度は女子限定!ということで
「可愛く魅せる☆画像処理」
というタイトルで発表する予定です。
と言いつつ内容はまだ考えてません。ぐはは。
詳しい日時はこのへん:
高専女子カンファレンスin東京 - 高専カンファレンス Wiki

高専カンファレンスに行ってきました

IMG_7290
2008年の東京開催以来(その時の感想は高専カンファレンス初体験レポートで)の、高専カンファレンスに参加してきました。
今回は、初LTということでどきどきわくわく!

全体の感想

  • 参加者の学生率が思ったよりも高い

地方での開催だったせいか現役高専生が多かった印象。
発表も学生が何人かいて、高専生のときのことを思い出して感慨深くなりました。
わたしが高専在学していたときもこんなイベントあったら良かったのに!
学生が多いと、人事的な意味でもかなり良い場所になりそうです。

  • 女子少ない

前回参加したときも思ったけれど、やっぱり女子少ない。
発表はわたしだけだったので、少し残念。
でもスタッフは女子が結構いましたね。
高専女子カンファレンスin東京 - 高専カンファレンス Wikiがあるそうなので、行きたいなーと思っております。

  • 一般発表/LTともに内容が濃く、発表がうまい

相変わらず技術に偏りつつも、分野が広いので理解できない内容も結構ありましたが(苦笑)、どれも興味深かったです。
発表がうまい人が多いので、楽しく見れました。と、同時に自分もLTもう少し頑張らないとなあ、と思ったり。
みなさん、自分の好きなことを話しているので、やっぱりそれはいいですね。

  • ディスカッションも出来たら好さそう

懇親会で色んな方と少しずつお話しましたが、発表の際にも質疑応答やディスカッションが少しあったらいいのにな、と思いました。
他の高専カンファではあったところもあるようなので、そういった形式にも参加してみたいです。

  • 地方開催いい!

学生の参加率が高いのは地方の良いところだと思います。
これからもぜひ地方で開催してほしいです。

LTをして

初LTで反省点が多々ありますが、お話できて良かったです。
女子が少なく、デザイン系の学科が少ないので、みなさんに興味を持っていただけたように思います。
ただ今回は時間が短かったこともあり、高専時代の話と今の仕事について軽くしか触れなかったので、次回はデザイナーの仕事についてもう少し詳しく話たいと思います(ぜひ、京都開催のときに!)。
(デザイナーって何やるんですか!という質問が多かった)
今回の資料を以下に上げておいたので、興味のある方はどうぞ。

絶賛社員募集中ですのでみなさんぜひ!

他の方のまとめなど

その他 [kosenconf-017ishikawa] タグで参加者の方がまとめているかと思われます。

次回以降のお手伝い

秋に京都で開催されるそうなので、お手伝いをさせていただきたいと思っていますー。
主催(と思っていいのかしら)の西嶋さんと少しお話ししましたが、ぜひぜひお声掛けください。


Photo by id:earth2001さん (Flickrから拝借させていただきました)
わたしも写真を上げる忘れないようにしよう…